効率165センチメートル

ちいさな体で効率的に生きていく

ブログ100記事書いて思うダメだったこと【失敗談】

スポンサードリンク

f:id:k07_20:20191016213747j:plain

このブログ、「効率165センチメートル」。

 

立ち上げてからもうすぐ一ヶ月が経過しました。

 

記事数は約30。

毎日2記事書いて1記事を投稿というサイクルで、一ヶ月間運営しています。

 

しかし、実は僕、以前もはてなブログをでブログを運営していました。

そしてそのブログで3か月で100記事書きました。

 

100記事書いたのですが、いま新たにブログを運営していると、

 

以前のブログではここ失敗だったなぁ・・・

 

ということが山ほど出てきました。

 

ということで今日はブログで100記事書いてやってしまった失敗談をお話しします。

 

初心者ブロガーの方は反面教師に、こうならないように気を付けてください。

100記事書いてわかった失敗したこと8選

ということで、8個もありました。(笑)

  • ブログのテーマを決めなかった
  • ブログ名を決めなかった
  • カテゴリーを決めなかった
  • デザインを気にしすぎた
  • 無理しすぎた
  • アクセスを気にしすぎた
  • SNSに投稿しなかった
  • ワードプレスに逃げ込んだ

 

それではひとつずつお話していきます。

ブログのテーマを決めなかった

圧倒的な失敗でした。

ブログの方向性を全く決めずに走り出しました。

 

「とにかく書け!方向性はそこから見えてくる」

 

こんな耳障りのいい言葉にそそのかされて、まったくの見切り発車で始めたブログでした。

雑記ブログでもテーマは必要

初心者のころ、雑記ブログで行くことにしました。

雑記だったらなんでも書ける!自由だ!と思っていました。

 

しかしテーマがなくて自由すぎるがゆえに、

ブログの方向性が全く見えず、1つ1つの記事で伝えていることがばらばら。

 

何時間かけて書いた記事もテーマがないせいで、どこか納得いかない出来でした。

ブログ名を決めなかった

これも同じく、とりあえずその時に思いついた何の愛着もない単語でブログ名を安易に決めました。

 

しかしこれもダメでした。

ブログ名は大事

ぶっちゃけブログ名は大事です。

 

自分が好きになれるような名前をきちんと付けてあげてから記事を書きましょう。

 

ブログ名も決めずに出発するとつまずく可能性大です。

ブログ名5回変えました

完璧主義なのか、優柔不断なのか、

折角思いついたタイトルもどこか気に入らないと何度も変えました。

 

その数5回。

 

アクセスが安定するかどうかというタイミングでかえてばかりでしたので、

SEO的には最悪。

 

まったく、Google検索に上がりませんでした。

カテゴリーを決めなかった

カテゴリーも決めませんでした。

 

こう書いていると、本当に何も決めてない。(笑)

 

愚かな見切り発車。

カテゴリーはそのサイトの目次

カテゴリーはWEBサイトの目次となると、聞いたことがあります。

 

目次が決まらないとWEBサイトとして成り立ちませんね。

まぁ、テーマもブログ名も決まっていなかったので、妥当ですかね。

デザインを気にしすぎた

やっぱりおしゃれできれいなWEBサイトが作りたかったんです。

 

初めてのブログで浮かれて、見た目ばかり作りこんでいました。

 

わかりもしないHTMLとCSSのコードをいじくり回して、コピペを調べまくっていました。

やっぱりアクセスありき

でも、アクセスなんてない。

 

ましてや記事もないブログのデザインをいじりまくっても自己満で終了。

 

時間の無駄になりました。

 

デザインはアクセスを集め始めてからでも遅くありません。

無理しすぎた

ブログを頑張る!と決めてからは今考えると無理してました。

 

仕事で遅く帰った日も1記事書いて、土日は早朝の4時に起きて1日5記事書いたこともありましたが、、、

 

アクセスはほぼ横ばい。

 

そんな生活が長く続くわけもなく、ぷつっと糸が切れたみたいに書けなくなりました。

アクセスを気にしすぎた

100記事書いたところで、アクセスはほぼはてな内からでした。

 

それでも、数分置きにスマホを触り変わらないアクセスを何度も見ました。

スマホにアナリティクスなんか入れちゃって。

 

これも時間と精神をすり減らす行為でした。

 

反省。

SNSに投稿しなかった

これはもったいなかったな。と思ってます。

 

SNSとブログを連携させている方も多いと思います。

 

記事を書く→SNSで拡散

 

というのが常套手段でしょう。

 

とくにアクセスを稼げない初期のころはSNSは大きなアクセスの柱になります。

Googleはやってこない

なぜSNSに投稿しなかったかというと、SNSをアクセスの柱にしたくなかったからです。

 

Googleからの自然流入80%とか、本当にすぐになると思っていました。

 

無知です。

 

だから、SNSで拡散せずピュアなユーザーの数を把握したかったのですが、ムダなプライドでしたね。

 

Googleからは誰も来ませんでした。

ワードプレスに逃げ込んだ

そして、アクセスが伸びないのはワードプレスじゃないからだ!とワードプレスに行こうしました。

 

「ワードプレスは初心者には難しいけど、ドメインパワーがつきやすきなる。」

 

という情報を仕入れて実践してみましたが、見事に撃沈しました。

はてなブログは楽

ぶっちゃけはてなブログは鬼のように楽です。

 

はてなブログは以下の点が優れています。

 

  • https化
  • SEO最適化
  • 記事執筆画面の使いやすさ
  • プラグイン不要

 

記事を書くことに全力を注げる環境が出来上がっています。

とにかく初心者でも簡単にできるので楽。

 

ワードプレスは上のようなこともすべて自分で対策しなければなりません。

 

運営が大変です。

ワードプレスは孤独

ワードプレスは何がつらいって、本当にアクセスがないからです。

 

はてなブログは、はてなスターや読者登録、はてなブックマークなど、

コミュニティ内で互いをフォローしあう関係が作りやすいですね。

 

しかし、ワードプレスマジで孤独です。

 

誰も見に来ません。

試行錯誤しながら100記事書こう

ということで、以上が僕の失敗談でした。

 

皆さんはこの僕の失敗を反面教師に、

方針を固め、

無理せず、

1記事1記事、

 

試行錯誤しながらブログを書いてください。